‘Art meets Life’×サステナブルコラボ~シブセイから、私から、小さなことからはじまる意識。今できるSDGs~

西武渋谷店

■5月23日(土)~6月25日(木)

社会や環境に配慮する暮らしへ繋がる、今できること、小さなこと、からはじまるキッカケ作りのひとつとして、「サスティナブル」・「エシカル」・「エコロジー」など、シブセイ(西武渋谷店)らしくArtを通じて、各アーティスト・ブランドのみなさまとコラボレーションし、“人も街もArtでつながるやさしい想い”を店内にて展開いたします。

<作家在廊スケジュール>(PDF:225KB)

Art で、ひっくり返そう
「ダンボル」by 井上嘉和

■5月23日(土)~6月15日(月)
■A館1階=プロモーションスペース

国内外のミュージシャン、アーティストの撮影でも知られている写真家の井上嘉和さん。
2010年からお子さまのためにお面を製作し、作品をSNSで発表するうちに話題に。
今回の展示では、急速な気候変動に対応出来ず絶滅した「恐竜」をモチーフに、資源の大切なことを伝えながら、迫力ある巨大恐竜ダンボールアートにてお出迎えをいたします。

【アーティストメッセージ】
ダンボールという身近な素材で作る楽しさに触れてください。
【アーティストプロフィール】井上嘉和(いのうえよしかず)
1976年生まれ。カメラマン 。
2015年に株式会社 井上写真事務所を設立し活動の幅を広げながらも継続してライブ、舞台に拘った撮影を続けている。
それらの活動とはまったく別に、2010年に思いつきで節分の日に子供と遊ぼうとダンボールを使って鬼のお面を制作。子供たちのあまりのビビリぶりに味をしめそれから毎年ダンボールで鬼のお面を制作する。作ったお面をSNSなどで発表するうちに話題に、子供の日に作ったダンボール兜が6000リツイートを超える。活動名を『ダンボル』としてテレビやラジオ、新聞など取り上げられ注目を集め、作品展示、ダンボル写真展、舞台やMVに使用され、子供たちと作るお面のワークショップなど精力的に活動を行っている。

Art で、ひっくり返そう
「Carton Market」by 島津冬樹

■5月23日(土)~6月15日(月)
■A館2階=プロモーションスペース

大学在学中、ダンボールで財布を作ったのが始まりで、「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、“Carton(カルトン)”という活動を行っているアーティスト。
今回は、ダンボールの多様性や魅力を「財布」という身近なものを通じて、環境に優しい雑貨でライフスタイルを感じていただけるスペースになっています。

【アーティストメッセージ】
不要なものから大切なものへ。
世界中の落ちているダンボールから財布を作る活動をしています。役目を終えると捨てられてしまうダンボール。しかしよく見てみると豊富なデザイン、国ごとの違いなど、奥深い点がたくさんあります。そんなダンボールの多様性や魅力を「財布」という身近なものを通じて、少しでも気づいてもらえたらと思っております。
【アーティストプロフィール】島津冬樹
1987年生まれ。
多摩美術大学卒業後、広告代理店を経て、アーティストへ。2009年の大学在学中、財布が買えなかったため、家にあったダンボールで間に合わせの財布を作ったのが始まりでした。2018年自身を追ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』(監督:岡島龍介/配給:ピクチャーズ・デプト)が公開。著書として『段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル』(柏書房)『段ボール財布の作り方』(ブティック社)があります。

Art で、ひっくり返そう
「Exchange of joy」by キム・ソンヘ

■5月23日(土)~6月15日(月)
■A館3階=プロモーションスペース

シャンデリアアーティストのキム・ソンヘ。
ふと気になった使い古されたぬいぐるみやおもちゃを素材に、明るさの象徴の「シャンデリア」をモチーフにした作品を中心に発表しており、これまでに国内外の企業やブランドへの作品提供や空間デザインなどさまざまな活動を行っています。
今回は、「ものを大切にしたい」との想いを込めて嬉しく、楽しくなるシャンデリアやスタンドランプなどを制作、展示しています。

【アーティストメッセージ】
世界中が大混乱に陥った今、全ての人々が手を取り合い喜びを分かち合えますようにと想いを込めました。
【アーティストプロフィール】Kim Songhe(キム・ソンへ)/シャンデリアアーティスト
1982年に在日朝鮮人の三世として東京に生まれた。
18歳まで朝鮮学校に通い、その後、織田ファッション専門学校に進学。卒業後作家活動を始め、2005年セレクトショップ「Loveless」にて展示したシャンデリア作品が注目を集めたのを契機にシャンデリア作家として独立。以降、国内外の企業やブランドへの作品提供、空間ディスプレイ、プロダクトデザインを手掛けてきた。2009年には韓国・ソウルのハンガラム美術館で開かれた「U.S.B: Emerging Korean Artists in the World 2009」展や、アメリカ・サンフランシスコのSUPERFROG Galleryにて作品展示を行ったほか、2016年には初となる作品集『TROPHY』を刊行。

Art で、ひっくり返そう
「“捨てる”と“使う”をつなぐ」by モノ:ファクトリー

■5月23日(土)~6月15日(月)
■B館5・7階=プロモーションスペース

モノ:ファクトリーは「捨てる」と「使う」をつなぎ、「発想はモノから生まれる」をコンセプトにこれからの“廃棄物”にリサイクルだけではない、クリエイティブな新しい価値を創造・提供しています。
今回B館5階では、さまざまなマテリアルを商品化した展示や販売、また「マテリアルの詰め放題」などをご用意し、7階では、同じくさまざまなマテリアルを使用して制作したテーブルやイス、ルームライトなど展示販売いたします。

【アーティストメッセージ】
私たちは、“捨てる“ことを、悪だとは思っていません。もちろん、様々な製品を生 み出すことも悪だとは思っていません。
私たちの生活をより良くするために生み出 したモノの一生は、埋め立てられるまで続いています。製品を生み出す時も、それを捨てる時も、モノの一生の様々なシーンの中のある一瞬でしかありません。
なんとなくは理解しているこの事実に対峙した時、私たちのビジネスは、今のままで良 いのでしょうか?
【アーティストプロフィール】モノ:ファクトリー
リサイクル率99%の産業廃棄物処理業者 株式会社ナカダイとグループ会社で“発想はモノから生まれる”をコンセプトに、業界の垣根を超えたモノの価値・本質を考 えるビジネスコンサルティングを行っている。

掲載:2020年05月23日

記事をお気に入りしたり
新着情報をゲットしたりするには?
NEARLYアプリを
ダウンロード!

好きなお店のお買物情報を自分好みにまとめられる!
お店に近づくと、忘れていたお気に入りを思い出させてくれます。

  • App Store
  • Google Play

渋谷・原宿のユニセックスのファッション・雑貨のその他の情報

開店時 混雑緩和のお願い

新着

開店時 混雑緩和のお願い

ご入店時は、ソーシャルディスタンスを保つこと、およびサーマルカメラ...
SCHREIF POP UP SHOP

新着

SCHREIF POP UP SHOP

スイスのバッグブランドSCHREIFの期間限定イベント!不法廃棄されたタイ...
全館営業再開のお知らせと「時差来店」ご協力のお願い

新着

全館営業再開のお知らせと「時差来店」ご協力のお願い

日ごろは西武渋谷店に格別のご愛顧を賜わり、誠にありがとうございます...
スマートラッピングで海を守ろう「スマート・クール・バッグ」

2週間前

スマートラッピングで海を守ろう「スマート・クール・バッグ」

■5月23日(土)から ■A館地下1階=西武食品館 サービスカウンター、2階...
20SS新作 「KYOTO」

3ヶ月前

20SS新作 「KYOTO」

さわやかに夏を彩る、着物のようなNEWサンダル 日本の着物からインスピ...
知る人ぞ知る!「ビルケンのインソール」

3ヶ月前

知る人ぞ知る!「ビルケンのインソール」

どんな靴でも、「ビルケンシュトックの履き心地」にアップデート! こ...
春色のバッグが入荷しました

3ヶ月以上

春色のバッグが入荷しました

軽やかな彩の新しいバッグでお出かけは如何でしょうか? こんにちは。 ...
可愛いらしいマカロンカラーの新作

3ヶ月以上

可愛いらしいマカロンカラーの新作

明日発売の新作のご紹介です♪色はライトブルー、ピンク、イエロー、ホワ...